【保存版】まつ毛美容液の正しい使い方や効果・副作用のQ&Aまとめ

「ビューラーやマスカラ、まつエクやまつ毛パーマなどの使い過ぎで、まつ毛が弱くなってきた」
「スカスカまつ毛をもっとボリュームUPさせたい」

女性の間でまつ毛に対する意識が高まっています。

毎日のアイメイク・クレンジングや、まつエクなどのダメージから守ったり、まつ毛の育毛したい!ということで、まつ毛美容液も豊富に出回っていますね。

でも「本当に効果あるの?」「どうやって使うの?」という疑問に思っている人もいるはず。

こちらでは、まつ毛美容液の気になる疑問にお答えしていきます!

これからまつ毛美容液を使いたい、と思っている人や、まつ毛美容液を持っているけど、効果がイマイチ、という人もぜひ参考にしてみてください。

 

 

Q. まつ毛美容液って効果あるの?

A. まつ毛美容液は使い続けていくうちに、毛が抜けにくくなったり、まつ毛が伸びるなどの効果が期待できます。自まつ毛が自慢の女優さんやモデルさんの間でも、まつ毛美容液を愛用している人は多いんです。

しっかりめのアイメイクをしている人や、まつエク、まつ毛パーマをしている人は、普段からまつ毛にダメージがかかり、まつ毛が抜けやすくなっています。

まつ毛美容液には、まつ毛の抜け毛を予防したり、まつ毛のハリやコシを出す成分が含まれているんです。

実際の口コミでも、「抜けにくくなった」「1本1本太くなった」「長くなった」と効果を実感している人が多いです。

自まつ毛に自信を持ちたい人は、ぜひ毎日のスキンケアにプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

Q. まつ毛美容液でまつ毛が抜けたりしない?副作用は?

A. まつ毛美容液が原因でまつ毛が抜けることはありません。まつ毛が抜ける原因としては、毛周期によるものや、ビューラー、まつエク、まつ毛パーマ、クレンジングでこする、など様々です。

また、ストレスや生活習慣が原因になることもあるので、まつ毛の脱毛が気になったら普段の行動を見直してみるといいかもしれませんね。

まつ毛美容液の気になる副作用ですが、まつ毛美容液は薬ではなく化粧品になるので、副作用はありません。

医薬品のまつ毛育毛剤の場合は色素沈着などの副作用がありますが、まつ毛美容液には副作用を起こす成分は使われていないので、安心して使えますよ。

ただし、まれに目のかゆみや充血の原因になることがあります。目に入ったらすぐに水かぬるま湯で洗い流し、異常が続くようなら専門の医師に相談しましょう。

目周辺の皮膚はとても薄く、とてもデリケートです。成分によっては敏感に反応してしまうことも。アルコールなど刺激がある成分は無添加のまつ毛美容液など、低刺激処方のタイプを選ぶと安心。使う前にパッチテストをすることもおすすめです。

また、まつ毛美容液の中には返金保証がついているものもあるので、不安な人はそういったアイテムを選ぶのもいいですね。

 

Q. まつ毛美容液はまゆ毛にも使える?

A. まつ毛美容液の中には、まゆ毛のケアに使えるものもあります。最近は太いまゆ毛が人気なので、まつ毛と一緒にまゆ毛も濃くしたい!という人も多いはず。そんな時はまつ毛美容液をまつ毛にもぬって育眉するというのもアリです。

まつ毛美容液によっては、コーティング剤が入っているなど、まつ毛専用でまゆ毛には向いていないものもあります。まゆ毛にも使用できるかどうか、使う前に使用方法をチェックするようにしましょう。

本気でまゆ毛を育てたいなら、まゆ毛専用美容液を使うほうが効果的ですよ。

 

Q. まつ毛美容液の正しい使い方は?メイクやスキンケアの前?後?

A. まつ毛美容液の使い方は、パッケージや公式サイトに書かれている使い方を守りましょう。

1日朝晩2回、洗顔後スキンケアの前に使うものが多いです。商品によっては、1日1回でいいものもあります。

タイミングは、洗顔後の肌が一番清潔な状態に使うことがベストです。スキンケアの前でも後でもいいですが、スキンケア後の場合は乳液やクリームがまつ毛につかないように注意しましょう。

油分がまつ毛につくと、上からまつ毛美容液をぬっても成分が浸透しにくくなってしまいます。

「まつ毛美容液をぬったらマスカラがよれてしまう」「まつ毛美容液が白くなったりダマになる」という場合は、まつ毛美容液が十分乾ききってからマスカラをぬるようにしましょう。

まつ毛美容液をぬってから朝食を食べたり歯磨きするなど、時間差でメイクするといいですよ。

 

Q. プチプラのまつ毛美容液ってどう?効くの?

A. プチプラのまつ毛美容液でも、ある程度の効果が期待できるものもあります。

まつ毛美容液と一口にいっても、プチプラから高価なものまで価格帯も色々です。

実際にプチプラのまつ毛美容液の口コミを見ると、効果を実感した、という声があります。安いものでも良品があるのが最近のまつ毛美容液事情です。

「まつ毛美容液は初めて」という人は、まずは手ごろなお値段のものをトライしみるのもいいですね。

プチプラ美容液選びで失敗しないポイントは、「どんな成分が使われているか」「刺激になるものはないか」です。

プチプラまつ毛美容液の中には、「これって効くの?」というような、まつ毛の育毛に関係ない成分も配合されているのもあるので、成分チェックが必要です。まつ毛の育毛成分としてはキャピキシルやオタネニンジンなどがポピュラーです。

また、アルコールや防腐剤、石油系合成成分など肌への刺激が強いものが使われていないかも見ておきましょう。プチプラコスメの中には、保存期間をのばすために防腐剤などが多く使われているものもあります。

だからといって、「やっぱり安かろう悪かろうじゃないの‥?」とガッカリするのはまだ早いですよ!高いまつ毛美容液でも、まとめ買いや定期コースでとてもオトクに購入できるものもあります。

定期コースで市販のプチプラと変わらないお値段になるものもあります。

こちらのサイトでもおすすめまつ毛美容液を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

まつ毛のポイントメイクが当たり前になってきて、まつ毛ケアも必須になってきました。毎日のスキンケアにプラスするだけでいいまつ毛美容液は、あらゆる世代の女性のマストアイテムになっています。

まつ毛美容液に関する不安や疑問を解消して、なりたいまつ毛を手に入れちゃいましょう!

 

ボニーラッシュの口コミ

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ